昨日のお芋掘りに引き続き…今日はじゃがいもの話題です。

保土ヶ谷区の活動で、きりん組さんがルーナ保育園にあるルーナガーデンで“ほどじゃが”を育て、賞状を頂きました。


☆『ほどじゃが』をご存知でしょうか?
じゃがいもというと北海道のイメージがありますが、実はじゃがいもを全国に広めたのは“保土ヶ谷”といわれているそうです。保土ヶ谷区に縁の深いじゃがいも=ほどじゃがです。

3月に種芋を植え付けて水をやったり、その後も間引きをしたりと大事に育てたほどじゃが。
夏に収穫をし、お泊まり保育のカレー作りに使用したり、クッキングでポテトピザをつくったりとみんなでおいしく頂きました。

そして本日、『みんなといっしょにほどじゃがをそだてたでしょう』を頂きました。


 

 

 

園に賞状が飾ってありますので、ぜひお子様と一緒にご覧くださいね。