星川小学校、星川ルーナ保育園、りとる・ルーナ保育園の職員で絵本研修を行いました

講師は、いつもお世話になっている
こどものとも社 河野さん

絵本の大切さ、絵本の裏話を含めたっぷり2時間
楽しいお話をありがとうございました。

『絵本を読むのは、大人 こどもは絵を読む』
絵を読む子どもたちだからこそ、大人には見えない発見が絵本には
あるのです。

大好きなひとに読んでもらう絵本の時間は、子どもにとっても
大人にとっても癒しの時間🎶
絵本を通して、子どもたちの耳にたくさんの“ことば”を届けたいですね

そんなことを思いながら、ぜひ、お家での読み聞かせの時間を楽しんでください♪