神奈川県横浜市の保育園 社会福祉法人あおい会 鶴見ルーナ保育園ホームページ

第三者委員について

第三者委員について

社会福祉法人 あおい会 理事長 伊藤弓子
同 鶴見ルーナ保育園 園長 長谷川裕佳

掲示で既にご存じかと思われますが、本園には平成22年度より、地域の方々を含めた「苦情解決委員会」が設けられております。

その概要についてお知らせいたします。

この委員会は、利用者の皆様方と保育士を含む保育園が子どもたちの健やかな成長を願って設置するものであり、皆様方からご意見・ご要望・苦情等をいただいた場合、外部の方にも参加していただき、皆様方の期待に応えるような解決を図りたいと考えて作られたものです。この資料をよくお読みいただき、ご理解賜りますようお願いいたします。

1 「苦情解決委員会」設置の趣旨

国の「社会福祉事業の経営者によるサービスに関する苦情解決の仕組みの指針」 に基づき、苦情解決に社会性や客観性を確保するとともに、利用者の立場や特性に配慮した適切な対応を推進するために、第三者委員の設置が義務づけられました。

本園でも、それに基づき福祉サービスの質の向上を図り、利用者と保育園の双方が協力し合って、質の高い保育を目指します。行政・保育園・保育士に対する要望や苦情・ご意見・相談事など遠慮なくお寄せいただき、それらを前向きに解決することにより21世紀を担う子どもたちの素晴らしい成長を図るとともに、私たちも子どもと共に成長していきたいと願っております。

2 委員会の構成

苦情解決責任 長谷川 裕佳 (園 長)
受付担当者 玉山 美鈴 (主任保育士)
第三者委員 渡邉 記榮 (市場第2地区・児童協議会 会長)
市ヶ谷 トモ子 (同上 副会長)

3 委員会の職務内容

8委員会は、保育園に直接言いにくい苦情等を利用者から聞き、利用者の立場に 立って前向きに解決することを前提に、下記の内容を職務とする。

  • 苦情受け付け担当者が受け付けた苦情内容の報告聴取
  • 苦情申し出人への助言
  • 保育園への助言
  • 苦情申し出人と苦情解決責任者との話し合いへの立ち会い及び助言
  • 苦情解決結果の報告聴取
  • 日常的な状況把握と意見傾聴

第三者委員は、保育園の行事に参加するなど、年数回 保育園を訪問し、利用者などから保育園に対する要望・意見等を聞いたり、苦情解決責任者から近況を聞くなど状況把握に努める。

4 苦情・ご意見等のあて先

行政・本園・保育士等への要望・苦情・ご意見等のある方は、下記のいずれかの方法でお知らせ下さい。
(※用紙や形式は自由ですが、本園にも用紙を事務所前に用意してあります。)

  • 電 話  045-582-4152
  • Fax. 045-585-4152
  • 園内に置いてある「ご意見箱」への投函
  • 手紙・葉書等の郵便
    〒230-0003 横浜市 鶴見区 尻手 1-1-15
  • 外部機関窓口
    かながわ福祉サービス運営適正化委員会
    〒221-0835  横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 045-317-2220